防災非常用蓄電池ナビ メリット

蓄電池ナビ

 

\災害はいつ来るかわかりません/

 

防災非常用蓄電池ナビの3つのメリット

 

防災非常用蓄電池ナビには、主に以下3つのメリットがあります。

●環境に優しい
●手軽に太陽光発電が始められる
●災害時に非常電源として停電対策ができる

 

これらがポータブル蓄電池のメリット3つになります。

 

環境にやさしい

 

災害用のポータブル蓄電池ナビは、工事不要で、自宅に届いた瞬間から、手軽に太陽光発電が始められます。
太陽光は、環境に優しい火力発電に使われる、石油や石炭などは、発電時に地球温暖化の原因となる二酸化炭素を排出します。その点、太陽光発電は、二酸化炭素の排出の少ないクリーンなエネルギーです。環境保護から考えると、再生可能エネルギーの普及が望まれています。、ポータブ蓄電池の太陽光発電を使うことで、地球温暖化の防止に貢献ができますし、災害時の非常用電源として心配することなく使うことが可能になります。

 

●手軽に太陽光発電が始められる

 

通常のポータブル電源は、自宅のコンセントから充電するので、電気代がかかりますし、非常時のライフラインがストップすると充電が出来ません。しかし、防災非常用蓄電池なら、コンセントだけでなく、太陽光発電を利用しての充電しますのでライフラインが止まっても大丈夫。安全の高いリチウム電池使用で安全性は抜群!女性でも簡単に持てる女性向けのポータブル蓄電池です。

 

●災害時に非常電源として停電対策ができる

 

太陽光エネルギーは当然タダなので、ポータブル蓄電池にたまった電気を使用すれば、発電した分だけ、電気代を節約できます。
災害時に、防災非常用電源として使用できるのも、電池のメリットです。地震や台風などでライフライオンがストップしても、ポータブル蓄電池があれば、そこにたまった電気を使って、電化製品を動かせます。ポータブル蓄電池だけの場合、ためた電気が停電中に尽きてしまえば、そこからは充電ができなくなってしまいますがソーラーパネルがついていると、停電中でコンセントから充電できなくても、太陽光による充電が可能です。災害時のことを考えると、太陽光発電がある方が、より安心だと言えるますね。

 

【防災非常用蓄電池ナビ】